« 歌詞考察 | トップページ | GPS »

2007年2月24日 (土)

六甲山

早くも今年2回目の六甲山。
今回は芦屋川〜ロックガーデン、風吹岩〜最高峰〜有馬。
JR芦屋駅近くの駐車場に車を停めて、阪急芦屋川駅付近まで歩いて行く。
P1010113
さすが芦屋。色はともかくとまっている車もかっこいい。
ワーゲン・タイプ3。この車が現行であれば無理してでも買うのに〜。
P1010114
いよいよ登山開始。しばらく高級住宅街が続く。
目の保養。高級外車、豪邸が続く。
P1010115
以前、テレビで見た星野日本代表監督の家がこんな感じやったような・・・
違うと思うけど。
住宅街を抜けて、いよいよ本格的に登山道へ
P1010116 P1010117
ここからしばらく滝を抜けて、ロックガーデンだけに岩肌が続く。
登山というより岩登り。
P1010119 P1010120
風吹岩まではずっとこんな感じ。岩場だらけ。
前回来た時にも思ったはずやけど、次回こそ軍手を忘れずに。
P1010122 P1010125
やっと眺望が開けてきて、風吹岩に着く。
P1010127 P1010128
前に来たときは人がいっぱいでゆっくりできなかったので
今回はゆっくり休憩。岩にも登ってみる。
P1010133 P1010130
さすが人気スポットだけに景色も抜群。疲れも吹き飛びます。
ここからは緩やかなアップダウンが続く。
しばらく行くとゴルフ場が出てくる。
ゴルフを楽しむブルジョワ達が見える。
バブル後は、環境破壊の根源みたいな言われ方をしていたゴルフ場も
最近はあまり言われなくなったな〜。
実際の所どうなんやろ?
だからと言って登山家が自然を愛しているかと言えば
そうでもない。

P1010136 P1010138
そうこうしているうちに山頂近くの一軒茶屋へ出てくる。
一軒茶屋から山頂へはすぐ。
しかし一軒茶屋へは車でも行けたりするので、ちょっと覚めるな〜。
P1010139
掬星台の景色もなかなかだけど、山頂の景色もやはり素晴らしい。
暖冬とはいっても1000メートル近くの山頂。
流石に雪がちらついてくる。風も結構強いので、早速お昼にする。
P1010140
あんまりゆっくりもできないくらい、寒くなってきたので
はやばやと下山する事に。

P1010141

山頂から有馬までは林道の下りが延々と続く。

歩きやすいんだけど、前回足を挫いているので、慎重に、慎重に下山。
それにしても、僕は下りが苦手(別に上りが得意って訳でもないが)。
余裕で明らかに歳上のおじさん、おばさんに抜かされて行く。
なんであんなにヒョイヒョイ下って行けるのか、信じられない。
僕は、足首が固いのかな?
P1010142
今回は無事下山。
時間も早いので、前回は足を挫いてあまりブラブラできなかったので
今回はしばらく有馬散策する。
P1010146_1 P1010144_2
P1010147 P1010148
プチ旅行を楽しんで、せっかくなので温泉に入って帰る。
銀泉、金泉、どちらにするか迷いましたが金泉に入る。
P1010149
温泉で疲れを癒して、名物有馬サイダーを頂く。
P1010151
近頃の炭酸飲料は微炭酸が多いけど、有馬サイダーの炭酸は強力。
ゲップ出まくりです。
P1010152
今年に入って初めて充実した山行やったと思う。
それにしても、メジャーコースだけあって、このコースは
盛りだくさんの割にそんなにキツくない。
温泉まで入れて、登山ビギナーにはお薦めコースだと思います。

しかし僕個人的には、最近下り中によく膝が痛くなる。
体力的には問題無いけど、膝が少しキツかった。
こんな事では、六甲全山縦走はおろか富士山もキツいかもしれない。

|

« 歌詞考察 | トップページ | GPS »

登山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山:

» ”驚異のゴルフ上達法”を伝授! [元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法]
一般の書物では絶対に公開されることの無い初心者から上級者まで全てに関係なく効果の出る未来永劫変わる事の無い絶対的ノウハウを公開! [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 23時06分

» 高三で友達100人 [乳首の取れた14歳-------s;0o]
友達と恋人の違い(ヤルかどうか)について最近悩んでいます。もしよければ私のブログも見て頂けると嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 10時21分

» 7rd trip [7rd trip]
このブログ、なかなか面白いね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 17時04分

« 歌詞考察 | トップページ | GPS »