« DQMJ | トップページ | 六甲山 »

2007年2月23日 (金)

歌詞考察

ettによって歌詞について改めて考えさせられた。

歌詞が素晴らしければ良い音楽かと言えば、そうでもない訳で、
逆もそう。
良い音楽の基準の一つではあるけれども、
それ以上でもなければそれ以下でもない。
ただ僕は以前から思っていたのは、
日本人が日本語で歌わなければいけないとは思わないけど、
日本語で歌うからには、はっきり言葉が伝わらなければいけないという事。
誰とは言わないけれど、何を言っているのか解らんような歌い方を
している人はあまり好きではない。
それは歌詞に意味があるかどうか以前の問題。
英語っぽく歌うなら英語で歌えば良い。

歌詞についてはettの対局にあるのが、僕的にはcorneliusで
彼の歌詞は、まるで記号のようでもある。
しかし、とても日本語の持つ響きであったりとか、聞こえ方みたいな
ものはとても考えて作られているような気がする。
それはそれでアリやと思う。

よく街頭インタビューであったりとか雑誌のランキングとかに、
メジャーなアーティストの何処が好き?みたいな質問に、
「歌詞が共感できるから」みたいな事が返ってきてて信じられない。
共感できる歌詞なんて、僕は、お笑いでいうと「あるあるネタ」と一緒のように感じる。
あるあるネタって、その時その時は面白いかもしれないけど、
後に何も残らないし、まして何度も見たいと思うものでは無い。
メロディが良いとか言うならまだしも、ラブソングだらけのメジャーシーンで
素晴らしい歌詞なんていうのは皆無に等しいと思う。

結局、歌詞っていうのはアーティストが作る作品の中の
一部分であって、良い音楽かどうかの判断基準の一つ。
そこにどれだけオリジナリティーを詰め込めるかが大事。
歌詞、歌声、音が一体となって素晴らしければ、それでいいような気がする。

|

« DQMJ | トップページ | 六甲山 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

「歌詞が共感できるから」=あるあるネタ。
同感。

それって、自分が平均的な人間で、
マーケティングにまんまとはまってるって
事やで。
って言ってあげたい。

投稿: djbf | 2007年2月27日 (火) 23時04分

僕にとって平均的な人間=兄なんやけど
昔、兄に「普通に生きて行くって大変なんや」って
説教された事がある。

それはそうやと思ったけど、
反面、兄のようには生きたくないとも思った。
今、自分がどうなのか、客観的にみると
どうかわからないけど、
今もその気持ちに変わりはありません。

投稿: A2C | 2007年2月28日 (水) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/5463510

この記事へのトラックバック一覧です: 歌詞考察:

» かでなれおん&リ・アディゾン。動画と画像でヘア映像公開中。 [必見!写真集やテレビで放送できない画像&動画集!!]
流出専門サイト [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 00時42分

» パズルをハメこむように出来る!パソコンど素人OLが0円資金で月収320万円になった方法!! [パソコンど素人OL]
私は、0円で出来る方法を選びました。最初の1ヶ月目は収入は10万円でしたが、実際10万円が手に入ったときの気持ちは、今でも忘れられません。会社でお給料をもらうのとは、別格のうれしさです。そこからの私は、来月には月収が100万円以上になることが確信できました。素人の私が確信できるほど、実感出来るんです。 予想通り、2ヶ月目は収入が153万円になりました。... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 06時41分

« DQMJ | トップページ | 六甲山 »