« 紳竜の研究 | トップページ | 日帰り世界遺産 »

2007年8月18日 (土)

BROMPTONという自転車

ブロンプトンという自転車。
ほんとによく出来た自転車です。

折り畳めばほぼタイヤ分くらいの大きさになります。

P1010828

12インチのレコードと比べて、これくらい。

もちろん、厚みはタイヤ2つ分強ありますが。

P1010829

ブリティッシュ・グリーンの塗装は、なんと高級車ジャガーの

塗装工場で行われているらしい。

1,200のパーツでできていて、その80%のパーツがブロンプトンのために

設計されたもので、その金型までもが自社管理されているらしい。

そのパーツを組上げるのも、熟練の職人さんが行っていて、

本体に貼られているバーコードで、いつ誰が作ったブロンプトンなのか

わかるようになっているらしい。

そんな徹底された管理の元で作られた自転車。

その姿からは想像できないくらい良く走るし、

ちょっと踏み込んでやれば20〜30キロなんてすぐに出る。

見た目で街乗り専用みたいに扱われがちですけど、

ロングライドにも全然対応できる。


多少、値段は張りましたが、

いい買い物ができたと思っています。

ホームセンターに売ってる自転車とは全然ちがう、

一生モノです。

|

« 紳竜の研究 | トップページ | 日帰り世界遺産 »

brompton」カテゴリの記事

コメント

おお、マイブロンプトンですね。
ぜひ次回参加してください。
次回は淡路島の予定をしております。

よかったですね。
楽しいブロライフを!

投稿: ozunu13 | 2007年8月21日 (火) 00時18分

>ozunu13さん
淡路島ですか?
いいですね〜。
都合があえば、よろしくお願いします。

投稿: A2C | 2007年8月21日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/7587945

この記事へのトラックバック一覧です: BROMPTONという自転車:

« 紳竜の研究 | トップページ | 日帰り世界遺産 »