« あともう少し | トップページ | ふんわり名人 »

2007年8月 7日 (火)

背番号8の呪い

最近、絶好調(今日は負けましたが・・・)の
我が阪神タイガースですが、
阪神ファンの間で噂される「背番号8の呪い」という
最近で言えば都市伝説的な噂がある。

背番号8。
タイガースのこの背番号は呪われていて、
良い番号にも関わらず、(阪神で)大成した選手がいない。
僕が知っているだけでも・・・

1:加藤博一。
  俊足巧打の名選手だが、阪神時代よりも横浜移籍後、
  スーパーカートリオとしてブレイク。

2:吉竹春樹。
  現コーチです。俊足外野手。
  タイガースで優勝後、今後が期待されたけど西武へ移籍。

3:田尾安志。
  中日〜西武と渡り歩いて期待されて阪神へ入団。
  そこそこ活躍しましたが、やはりピークは中日時代。

4:久慈照嘉。
  阪神で新人王。今後が期待されるも中日へ移籍。
  中日で優勝を経験ご阪神へ戻って来た。
  戻って来てからは主に守備要員、代打要員。

5:本西厚博。
  守備のスペシャリスト。
  新庄の当て馬というか、競わせるために入れたような選手。
  当然、新庄の圧勝でしたが、さすがに守備は素晴らしかった。

6:佐々木誠。
  名前は超一流。
  かなり期待していたけど、やはりピークはダイエー・西武時代。
  阪神に来てからはイマイチ。

7:沖原佳典。
  当時の監督、野村監督が採って来た選手。
  ノムさんの好きそうな小柄で俊足。器用な選手。
  しかしいかんせん小粒で今は楽天で頑張っています。

8:片岡篤史。
  FAで日ハムから阪神へ。
  来年こそは、来年こそはと言われ続けて、
  今はフジテレビ系解説者。
  土曜日のぶったま、楽しみに見ています。

そして・・・。今年から、去年まではポスト矢野、最有力候補だった
浅井良がつけています。
違う番号をつけていた去年までは、1軍定着して代打でも頑張っていて
たまにスタメンマスクも被っていたのに・・・。
心機一転背番号を8に変えた今年は、
狩野が頭角をあらわし、2軍へ追いやられてしまった。

恐ろしや。背番号8の呪い。

こうやって見てみると、そこそこ名前のある選手がつけているにも関わらず結果を残せていない。

浅井君、悪い事はいわない。早急に背番号を変えなさい。

|

« あともう少し | トップページ | ふんわり名人 »

タイガース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背番号8の呪い:

» 人生が100倍楽しくなるネットでの稼ぎ方緊急講座 [時給800円のフリーター]
「ネットで稼ぐことは簡単なんだ!」 30歳を過ぎたなんのとりえもない男でも、ネットで○○○○が出来ることさえ知ってしまえばそう言います。あなたもそのコツさえ知ってしまえば月収40万円くらい稼ぐことはいともたやすく実現できてしまうのです。... [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 23時28分

« あともう少し | トップページ | ふんわり名人 »