« 先日の僕と母親の会話 | トップページ | お盆 »

2007年8月15日 (水)

靖国

今日は終戦記念日。
去年まであんなに話題に上がっていた「靖国問題」。
結局今年は、一人の大臣のみ参拝ということで
特に大騒ぎにはならなかった。


なんやねん。
そしたら去年までのあの騒ぎはなんだったの?
僕的には、首相が参ろうがなんだろうが、どっちでもいい。
でも、日本人として参らなあかんと思うなら、
首相が誰であっても参らなければならないと思う。
そういう態度が、アジア諸国に付け入られる隙になってしまう。
今年は参らない。そんなあやふやなものなら、もうやめてしまえ。

参拝するなら終戦記念日。
しないならもう今後誰が首相になっても参拝しない。
もう決めてしまえ。

結局、今までそういう態度だったから
ちょっと突っ込まれたら曖昧な態度しかとられへん。
小泉さんもやっぱりもうちょっと
きちっと説明せなあかんかったし、
阿部さんも不利な今やからこそ
ホンマは行かなあかんと思ってるなら
行くべきやったと思う。

僕は、日本人として生まれたからには
一度は訪れなあかんところベスト5の一つに
靖国(特に特攻記念館)は含まれていて、
遅かれ早かれ、近い将来行かなあかんな〜とは思っています。
それはやっぱり、戦争を美化するとかそういう意識ではなくって
戦争で死んで行った人達のおかげでとまでは思わないけど
戦争で死んで行った人達はやっぱり日本の為に死んでいったわけで
今後戦争を2度とおこさないために
特攻記念館を見てどう感じるか、
そこに行かないうちは何を言っても始まらないような気がして。

ただ、やっぱり安倍さんには
日本人として行くべきなのかどうなのか
はっきり示して欲しかったな〜とは思います。
一国の長として。

|

« 先日の僕と母親の会話 | トップページ | お盆 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/7552094

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国:

« 先日の僕と母親の会話 | トップページ | お盆 »