« ナルゲンのボトルが・・・ | トップページ | 優勝の可能性が・・・ »

2007年9月26日 (水)

daily classics

凄い久しぶりにhawaii recordの人達が運営している
インターネットラジオ「DAILY CLASSICS」を聴きました。

ほんと久しぶり。
凄い久しぶりに聞きました(HAWAIIの人達ごめんなさい。)
今回はGUIRO特集と言う事で、
ゲストにVo.の高倉さんを迎えての放送。

定期的に僕のブログなんて見て頂いている方には
「DAILY CLASSICS」や「GUIRO」のことなんて
説明不要だとは思いますが、
そうじゃない方、又は
「お前がそんなに騒いでいるGUIROって、どんなバンドやねん?」
と多少なりとも興味のあるかたは、
僕の書く100の言葉、1000の言葉よりも
DAILY CLASSICSをちょっと聞いてみて下さい。

Top_apple

それにしても、90年代以降、

「フリッパーズを聴いて英語唄っても良いんだ!って思った」

っていうアーティストが後を絶たなかったけど、

GUIROやETTを聴いて日本語の歌詞の素晴らしさを

再発見したアーティスト達は今後出てくるんだろうか?

出てきて欲しいような、そうでもないような。

でもそういう人達がいっぱい出てくれば、日本の音楽シーンも

もっともっと良くなるような、そんな気がします。


 

歌詞カードを見ながら聴いてたら、
「堕落という名のジャム」の(庭先ャ〜〜)。
東村山音頭やん。

|

« ナルゲンのボトルが・・・ | トップページ | 優勝の可能性が・・・ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/8122508

この記事へのトラックバック一覧です: daily classics:

« ナルゲンのボトルが・・・ | トップページ | 優勝の可能性が・・・ »