« 南河内サイクルライン | トップページ | ピクチャー盤 »

2008年4月20日 (日)

落語のひろばSPECIAL

桂雀々さんの「落語のひろばSPECIAL」を見てきました。

去年行われた「雀々十八番」のDVD発売記念です。

発売記念と言う事で、独演会と言うよりも
少しイベント色の強い落語会だったように思います。

出演は雀々と大阪の各民放局アナ、柏木アナ、三代澤アナ、山本アナ、森アナ。
各局を代表する、名物アナです。

柏木、三代澤アナは落語、山本アナ、森アナコンビで漫才、
そして雀々の落語2席という内容。

各アナともにさすがに各局の達人だけあって
それぞれに様になっています。

でもさすがに雀々さん。
プロの噺家だけあってものが違う。
「花ねじ」「宿替え」共に大爆笑。
枝雀さんのお弟子さんだけに、
体いっぱいを使った熱演。
面白かったです。

伝統芸能という事もあって
ちょっと敷居が高いようなイメージのある落語ですが、
今回非常に感じたのが、
そんな伝統芸能がどうとかそんな事よりも、
面白いお話を聞きに行くような感じで
気楽に落語というものを見に行ってもいいんだという事。

そんな堅苦しいもんではありません。
僕がなんで落語が好きなのか?
それはいろんな理由があるかもしれないけど、
結局の所、「面白いから」それだけ。
今日もやっぱりお客さんの年齢層は高かったけど、
こんなに面白いものをジジババだけに独占させるのは勿体ないな〜

あまりの面白さについつい

R0010605

買っちゃいました。サイン付きと言う事にも誘われて・・・。

アマゾンとかだともうちょっと安く買えたんだけど・・・。

|

« 南河内サイクルライン | トップページ | ピクチャー盤 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語のひろばSPECIAL:

« 南河内サイクルライン | トップページ | ピクチャー盤 »