« 平野散策 | トップページ | リズム天国ゴールド »

2008年8月25日 (月)

歯医者さん

歯医者さんへ通い始めてそろそろ1年になります。

最初、ちょっと欠けてしまったので通い始めたのですが、
ココも治しましょう、ココも治しましょうと
悪い所全部治療してもらってるうちに1年近く経ってしまいました。
仕事との兼ね合いでほとんど土曜日しか行けないし
結構土曜日指定の患者さんも多いので、
毎週予約がとれるわけでもない。
月に1度しか行けない月もあったりで
時間がかかるのは仕方がないけど、
いったいいつになったら完治するのやら・・・。

まあ、完治したとしても予防歯科として、
定期的に通おうかなと今の所思っています。

それにしても、歯科で治療をする時
「痛かったら言って下さいね。」とか
「痛かったら手を挙げて下さいね。」とか言われる。
今まで、口の中に器具を入れてる時に「痛い!」なんて言えないし
どれくらい痛かったら手を挙げて良いのか基準がわからないので、
アクションを起こした事も無かったんだけど
一度言ってみたら、どんな感じになるんかな?と思って
この前治療に言った時に手を挙げてみた。

「痛みを感じておられます」と言ってくれた助手に対して、
治療の手を止めた先生が・・・・。

「痛いのは神経が生きている証拠です。
もう少し頑張って下さいね。」

・・・・。
痛いって言う意味ないじゃん。

|

« 平野散策 | トップページ | リズム天国ゴールド »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/23244932

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者さん:

« 平野散策 | トップページ | リズム天国ゴールド »