« 当麻寺〜橿原神宮 | トップページ | 手塚治虫 »

2009年2月 9日 (月)

好きで好きで・・・

夜、寝る時にはいつも
ビンテージ放送室を聞きながら寝ます。
言わずとしれたダウンタウン松本人志と
放送作家・高須光聖のラジオ番組。
昨日もいつものように5〜6年前の放送分を聞いていると、
リットン調査団が芸歴20周年を迎えるという話をしていました。

4e3e0d0e

リットンが20周年を迎えて、
記念イベントを新宿の居酒屋で無料ですると。
2人はリットンの事を
「お笑いが好きで好きでたまらんねやろな〜。
無責任やけどずっとやってて欲しい。
悪い事をしてるわけでもなし、
他の仕事をしながらも、芸人をやってたいっていうのは凄い。
それだけで凄い芸人や。」
みたいな話をしてて、

松ちゃんはさすがに、
「お前らが好きやからって、
売れもせんのにずっとやっててええんか?」
と注釈を入れてたもののやっぱり凄いって。

ほんまにそう思いますね。
好きだけで20年続きませんもん。
好きで好きでたまらんっていうのは
芸の中ににじみ出てくるような気がしますよね。
リットン一派は特にそう。
バッファロー吾郎とかもそうですよね。
マニアックとかイロイロ言われますが、
そんな事よりも、コントやダイナマイト関西なんかを見てると
「お笑いが好きで好きでたまらんねや!」
っていうのがありありと出ています。
笑い飯とかもそうですよね。
やっぱりそんな芸人さんが好き。
落語家とかも皆そうですよね。
落語が好きでたまらんねやっていう人の集団のような気がします。

それがね、もう誰とは言わへんけど
某M-1チャンピオンがテレビで
「子供の頃から特にお笑いがしたいって訳でも無かった。
それよりも、とにかく有名になりたかった。」
なんて言われるとね、やっぱりどうなんや?って。
今の時代そうなんやって言われると
そうなんかもしれんけど、
そんな事言われると、やっぱり好きにはなれんのよね〜。
面白いとも思わんし。浅いような気がすんのよ。

音楽とかでもそうで、
少し前にdj boyfriendが言ってたんやけど
フリッパーズギターなんかはね、
やっぱり、ヘタしたら1部の人にしか気付いてもらわれへんような、
無駄な事を一所懸命やって作ってる。
その無駄な部分が解る人には評価されてる部分やねん。」って。
(違うかったらゴメンね)

ホンマにそうで、なんでそんな無駄な部分に
時間をかけて作るかと言えば、
やっぱり音楽が好きやからやと思うねん。
それがね、ほんまに僕ら一般素人と同じような感覚で
音楽を聞いてるような奴らが
アーティストなんて呼ばれてるのを聞くと
ちょっと違うんやないかな〜って。
少なくとも、素人よりは先に行っといてもらわんとって。
ただの歌手で唄ってるだけです〜って人は別にいいねんけど。

とにかくねやっぱり
どんなジャンルにせよ、好きで好きでたまらんって人が作る物を
僕は支持します。


にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

|

« 当麻寺〜橿原神宮 | トップページ | 手塚治虫 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/27932589

この記事へのトラックバック一覧です: 好きで好きで・・・:

« 当麻寺〜橿原神宮 | トップページ | 手塚治虫 »