« 金管楽器 | トップページ | フロッグマン »

2009年9月23日 (水)

水都大阪〜渡船巡り

昨日は、otakeさんXinyi Foldersさん、すみちゃんと
渡船巡りに行きました。
大阪のサイクリングコースとして
度々いろいろな所で紹介されている渡船巡りですが、
僕は未体験だったのでXinyiさんに案内して頂きました。

Img_0293

お昼前に中之島に集合。
とりあえず水都大阪会場にてXinyiさんにお茶を入れてもらい暫く談笑。
この辺りの歴史等、Xinyiさんに講義して頂きました。
中之島公会堂付近も久しぶりに来ましたが、とてもきれいに整備されていました。

天満橋の方まで行くとアヒルが浮かんでます。

Img_0300

めちゃでかいです。
なんか知らんけど、ちょっとオモロいです。
少し北上して天神さんへ向かいます。

Img_0305

Img_0308

何度か来た事がありますが、こんな人形が飾られてるとは
知りませんでした。

Img_0309

あ・春団治師匠

繁昌亭です。

いよいよ渡船巡りへ・・・とその前に腹ごしらえ。

Img_0311

福島のはがくれで焼きなすのおうどん。

お腹も膨れた所で今度こそ渡船巡りへ。
USJ方面へ向かいます。

Img_0317

天保山渡船場。
いよいよ初渡船。
ここの渡船はUSJで働いてる外国人達の足になっているらしく、
今日も数人の方がおられました。
時間帯によってはもっと沢山の方が利用されているとの事。

Img_0322

お決まりの天保山登山(笑)
今日の天保山、海遊館付近は連休だからか凄い人出でした。

Img_0323

2つ目の甚兵衛渡船場へ向かいます。
港区のこの辺りは自転車道が整備されていて、
とても走りやすいです。

Img_0330

夕暮れの渡船場もいい雰囲気です。

Img_0337

千歳渡船場。
日も暮れて夜の渡船です。
夜景を見ながらの渡船もええ感じです。

Img_0345

Img_0348

船町渡船場。

Img_0359

木津川渡船場。
これを渡るといよいよ住之江区です。

Img_0360

千本松渡船場に着くとギリギリ船が出た所でした。
次の船まで30分。
ココでもXinyiさんにJETBOILでお茶を入れてもらいました。
お茶を飲んでると30分もあっと言う間。

Img_0365

ココで時間切れ。落合上・下渡船場は工場地帯なので、
少し早く閉まるようです。

さて最後に大正区側に渡ってしまい、
陸の孤島大正区から、どう移動するか・・・。
北へ向かい大阪ドームあたりまで行くか、43号線を渡るか、
めがね橋を渡るか、はたまたもう一度千本松渡船に乗るか・・・
予定ではシメは住吉大社なので
結局めがね橋を渡る事にしました。

車では何度か渡った事がありますが、
自転車では初めてです。

Img_0373

素晴らしい眺め。
めがね橋にして大正解でしたね。

あとは住吉大社で無事を報告。
ファミレスで食事をしてotakeさんを天下茶屋でお見送り後
お茶して帰りました。

大阪に住んでいながら、
なかなか渡る事のない渡船に乗る事ができて
とても楽しい1日でした。
僕の家からなら普通に利用する事も今後できそうです。

皆様ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

|

« 金管楽器 | トップページ | フロッグマン »

brompton」カテゴリの記事

コメント

めがねはひらがなでしたか…。
大阪を堪能できた一日でした。
とてもおもしろかったです。
これも、帽子を忘れてくれたおかげ?

投稿: otake | 2009年9月23日 (水) 20時20分

>otakeさん
わざわざ帽子のために京都から
ありがとうございました(笑)
めがね橋は通称なのでどちらでも良いと思いますよ。

投稿: A2C | 2009年9月23日 (水) 20時32分

喜んでもらえて良かったです。
大阪でしか味わえない自転車の楽しみ方
やと思いますね。水都大阪の面目躍如
かなと思います。京都人のたけさんに是非
味わってもらいたかった企画です。

実は中之島、天神、星合池、渡船、住吉と
ちゃんと一種の「呪」(のろいではない)みたい
に成っていて、魔界巡りとか民俗学とか民間
伝承とか陰陽道とかそう言うのに興味ある
人が見たらもっと楽しめたかも知れません。

けど、まぁそんなん全然解らんでも楽しめた
ので善かったと思います。

投稿: Xinyi Folders | 2009年9月24日 (木) 03時46分

>Xinyi Foldersさん
先日は案内して頂きありがとうございました。
もう少し自転車乗りの方がいてるかなと思っていましたが
そうでもなく、ほんまに地域の方に
普通に利用されていたのが印象的でした。
特に夜の渡船場はちょっとした旅行気分で楽しかったです。
またよろしくお願いします。


投稿: A2C | 2009年9月24日 (木) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/31490436

この記事へのトラックバック一覧です: 水都大阪〜渡船巡り:

« 金管楽器 | トップページ | フロッグマン »