« 神戸へ | トップページ | 水都大阪〜渡船巡り »

2009年9月21日 (月)

金管楽器

昨日から兄家族が帰ってきてます。
姪っ子が中学生になって吹奏楽部に入ってるらしく
忙しいようで、なかなか一緒に帰ってこなかったので
久しぶりに会いました。

吹奏楽部ではホルンをやっているらしく、
ジジババに聞かせる為に、学校からわざわざ借りてきて
持ってきていました。

金管楽器を間近で見るのは初めてだったので、
手に取って見ていると「吹いてみる?」と言われたので
やってみました。

・・・・・。

予想以上に難しく、音さえも出ません。
意地になってきて吹き方を教えてもらってもなかなか音が出ません。

マウスピースだけを借りて小1時間
ようやく何とか音が出るようになりました。
今度は音階です。
手でピストンみたいなのを押して音を変えると思っていましたが、
どうやらそれだけではないみたい。
口で調整しながら音階を変えないといけないみたいで
なかなかドの音さえも意識して出せない・・・。

金管楽器の演奏は想像以上に大変でした・・・。
中学生の頃、吹奏楽部の部員達がランニングとかしていた意味が
やっとわかりました。

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

|

« 神戸へ | トップページ | 水都大阪〜渡船巡り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も昔トライしたことがありますがスースー抜けて音が出るまで至りませんでした。

ピストンを扱うなんてとてもとても。

何事も簡単には行きませんね。

投稿: tac-phen | 2009年9月22日 (火) 07時37分

>tac-phenさん
吹いたら音が出ると思ってました。
全然音が出ないので驚きましたよ。
甲子園で見てたら簡単に吹いてはるんですけどね〜。

投稿: A2C | 2009年9月22日 (火) 08時42分

僕は、トランペットをやってます。(中1)
金管は全部なるんですけど、木管は一つも鳴りません。
金管向きと木管向きの人がいるみたいです。

投稿: | 2009年9月23日 (水) 17時01分

>金管向きと木管向きの人がいるみたいです。

へ〜。そんなもんなんですか。
技術とかでもないんですかね?


投稿: A2C | 2009年9月23日 (水) 19時12分

金管向き、木簡向きやなくて多分、
金管(リップリード)、木管(エアーリード)の
違いとちゃうかな?

リップリードは唇を奮わす「技術」がいる、
けどエアーリードは吹けば一応鳴る。
そやから小学生の時に縦笛習うやろ?
あれは吹けばなる。縦笛は元々は木製の
楽器で、一応は木管。

投稿: Xinyi Folders | 2009年9月24日 (木) 03時36分

>Xinyi Foldersさん
なるほど、リードの違いですか。
姪っ子に唇を振るわす練習をさせられたのも
それでですね。

・・・・それにしても、そんな事も知ってはるんですね。
ほんま(笑)

投稿: A2C | 2009年9月24日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/31469698

この記事へのトラックバック一覧です: 金管楽器:

« 神戸へ | トップページ | 水都大阪〜渡船巡り »