« 雅楽〜奈良へ | トップページ | 身内ネタなんですが・・・ »

2009年12月 7日 (月)

CDの行方

今さら言う事でも無いのですが、
年々CDが売れなくなってきてるらしいです。

僕自身、レコードはもちろんCDも殆ど買わなくなってきています。
それこそ10年程前と比べると10分の1も買っていないと思います。

暫く前に僕よりもそういう事に敏感なdj boyfriendXinyi Foldersさん
たまたま別の機会に同じような話をした事があって、
奇しくも2人とも全く同じような意見。
「いずれCDは無くなる」という感じでした。

僕はどちらかと言えば2人に比べると保守的な考えなのか、
「そうは言っても僕自身はまだまだ
物として持っておきたいというのもあるので
確かに数は減ってるけどコレというのは
やっぱり購入して持っておきたい。
僕と同じような考えの人も沢山いるし、
本やCDと言うのは無くならんような気がする。」
と思っていました。

当然、iTunesストア等でダウンロードなんてした事もないし、
携帯の着うた的な物もした事がない。
そんなのよりも、まだまだレンタルの方が良いと思ってました。
やっぱりブックレットとかも見たいし。

ところが、世間はやはりどんどんそっちへ行っちゃってるようで、
今朝も情報番組とか見てると
もうヒットの基準が売り上げではなく
「○○万ダウンロードの大ヒット」
みたいな感じになってるんですね。
これはいよいよホンマに無くなってしまう日が
来るのかもしれんな〜と思うのと
ジャケットやブックレットを楽しむなんて事も
無くなってしまうのかと思うと
少し寂しいような気もします。

だからと言って、阻止する為に
皆さんどんどんCDを買いましょうなんて言うつもりも無いし
僕自身の音楽との付き合い方も
これからも殆ど変わらないと思いますけど。


にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

|

« 雅楽〜奈良へ | トップページ | 身内ネタなんですが・・・ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

無くなりますね、確実に。
再生音楽の歴史は100年そこそこです。
その間にエジソンのテープから始まって、蓄音機、SP盤、
戦後にステレオフォニックの登場によりLPとドーナツのビニール盤。
そして、20年くらい前からはアナログは完全にマニアの物に
変わってます。詰まり、ざーっと20年周期で変わってる訳です。
けど最近のPC事情とかゲーム機事情から考えれば、
再生音楽の復興よりもDIY音楽とかDTMとかのもっと素人臭いのが
脚光を浴びる可能性があります。

と、いつになく真剣に語ってますが(爆)
ただで、こんな講義をここでするのも勿体ないのでもう止めときます。
それより、ポンリング、ポンデリング!

投稿: Xinyi Folders | 2009年12月 8日 (火) 02時04分

>Xinyi Foldersさん
CDが無くなると、アーティスト側にとってもよくない
なんて事も思ってましたが
よく考えてみると、媒体が無い方がレンタルなんて事もないし
より健全な方に向かってるのかもしれませんね。
「B面が楽しみ」なんて事もなくなるんでしょうけど、
他に楽しみ方とか出てくるんでしょうし。

まあでもそんな事より、ふんわリングも美味しいですよ。

投稿: A2C | 2009年12月 8日 (火) 03時14分

こんにちは。
へぇ~、CDもだんだん無くなっていく傾向にあるんですか。
となるとこれから音楽はダウンロードのみか。
この前初めてダウンロードで音楽を購入しましたが確かにそんなに違和感はなかったかな。
しかしipodにスピーカー繋いで聴くのは音楽好きにとってはちょっと味気ないものなのかな。

投稿: kimotoshi | 2009年12月 8日 (火) 14時03分

>kimotoshiさん
こんばんは。
普段聞く分にはiPodとスピーカーで全然良いと思いますよ。
実際僕もそんな感じですし。
ただ、やはりパッケージとか凝ってるのを見ると
やはりココにも物欲が・・・(笑)
あとやはりまだ僕はダウンロードで
データだけっていうのもちょっと不安です。
バックアップとか取れば良いんでしょうけど、
根が無精なもので・・・。
まあでも来年から無くなるってわけでもないので、
正直、あんまり深く考えてません(笑)

投稿: A2C | 2009年12月 8日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/32526887

この記事へのトラックバック一覧です: CDの行方:

« 雅楽〜奈良へ | トップページ | 身内ネタなんですが・・・ »