« 幸せの瞬間。 | トップページ | 相変わらずですね。 »

2011年9月10日 (土)

歌を唄う。

歌を唄うという事に関して、
子共の頃から特に苦手という意識は無かった。

幼稚園の頃のお遊戯、
小学校、中学校など学生時代の音楽の時間。
合唱コンクール。

大人になってから、回数はそんな行かないけどカラオケ。
などなど。

特に酷いという意識も無かったし、
あまり音痴やと言われたこともない。
人にそんなんあんまり言わんか・・・・。
まあええけど。
兎に角あんまりヘタクソという意識は無かったです。

人前に出るのが恥ずかしいという気持ちは
子共の頃から尋常じゃないくらいにあったので
そういうのはあったけど。

で、この前、なんでそんな話になったのか忘れたけど、
フィルコリンズの話になって。
「フィルコリンズ、めっちゃ聞いてたけど、
特に好きなんはフィリップベイリーと一緒にやったイージーラバーやわ~。」って。

あ・そうやフィリップベイリーがアース・ウインド & ファイアーの人っていうのを
恥ずかしながら最近知ったという話からやったと思う。

で、カミさんがイージーラバー知らんって言うから、
「なんでやねん。こんなんや~」ってちょっと唄ってみたら、
もう全然伝わらんのね。これが。
で、フィルコリンズと言えばカバーもやってたね「君の瞳に恋してる」の、って話になって
(実際は「恋は焦らず」やねんけど)唄ってみても伝わらん。

もう自身なくしてしもたわ。
あったわけでもないけど。

それにしてもイージーラバーのフィルコリンズはカワイイ。

|

« 幸せの瞬間。 | トップページ | 相変わらずですね。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/41608970

この記事へのトラックバック一覧です: 歌を唄う。:

« 幸せの瞬間。 | トップページ | 相変わらずですね。 »