« パッチ。 | トップページ | 晩御飯。 »

2012年2月 1日 (水)

道に迷った時。

家でボーイスカウトの話をするようになったきっかけって
何だったんやろ?と振り返ってみると、
去年の震災の時だったかな?と思う。

02


東京近郊と同じように、帰宅難民みたいな事になったらどうするかという話をしてて
会社から自宅付近までグーグルでルート検索してみると、16キロほど。
状況にもよるけど、歩いて歩けん距離ではないなという話をしてて驚いたみたい。

その時何が得策かというのは、まあコチラに置いといて、
大怪我とかしてない限りは何とかなるなという感じ。

道は解るのか?と聞かれましたが、自転車で何度か走ってるし・・・みたいな。

そういうやり取りがあって、自覚は無かったけど
そういうのは、きっと子供の頃にボーイスカウトを経験してるからだと言われました。

正直、そんなのは当たり前の事だと思ってたので
そんなもんかね?という感じではあるのですが・・・。

道ということに関しては、まあ常にそんなに不安になることは無い。

目的地につくということに関してはそういうわけにはいかないけど、
家に帰るということに限定して言えば、
大阪府下の生駒山地の見える所に居れば何とかなる。
生駒が見えなくても、大阪府下、関西近郊であるという事が解っていて、
あとコンパスさえあれば何とかなるなというのはありますね。
山奥でなければ(笑)
昔は山岳地図とかも見読めたんですけどね。シルコンとか使いながら・・・。
今は無理(笑)

あともっと言えば、関西近郊でなくてもある程度の町中であれば、
多少のお金とコンパスがあって家と地続きであればなんとかなる。
あと地図とブロンプトンがあればもっと時間は短縮できる。

流石に目的地へ到着するということになってくると、
住所が最低限必要。土地勘の全く無い所だと地図と。

あ・・・これはあくまで何とかなるというレベル、
イコールちょっとした心の余裕が生まれるというレベルの話で
最短距離が解るとか道に迷わないとか
この俺についてくりゃ心配ねぇ(by ZEEBRAやったっけ?ww)
とかそういう意味ではないですよ(笑)

あと、一人でいる時の場合ね。これは。
他の人が居ると「迷ってると思われたく無い」とか「スマートに行きたい」とか
邪念が入るのであきません。
だから、もしそういう場面に出くわした時も
「道わかってんの?大丈夫?」とかは聞かずに、
世間話でもしながら、余計に時間がかかっていようとも、
平然と同行して下さい(笑)

最近はiPhoneとかあるので、徒歩、自転車レベルではナビも必要無いし
こんなのなんの自慢にもなんないんですけどね。

でもスントのコメットは大概カバンのどこかに忍ばせてます。
常に方角を意識するという事はとても大事だと思います。
方向音痴だという人は、ナビも良いけど
ちょっとした方位磁石を持つ事で、だいぶ解消されると思いますょ。

まあ・・・でもこうやって振り返ってみると、
脈々とスカウト時代の経験が根付いてるな・・・・
と思ったりするのです。

まさに死ぬ時までスカウトだ・・・ですよ。

なんちて。

|

« パッチ。 | トップページ | 晩御飯。 »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ。なるほど。
一回方磁石買ったんですけどね、どこへやったかな・・。
こないだ駅のすぐ近くにいたのに真逆の方向へ歩き出して一駅歩いちゃいましたよ。目印まで確認したのに。烏丸にいるのに駅を確認するのにナビを使ったときには情けなかったですね。
恐るべし、堀川通り!!

投稿: いずみ | 2012年2月 1日 (水) 22時54分

メッセンジャーやっていて走った都市、大阪市内、京都市内、東京23区、NYの地図は未だに頭に入っています。
地図に関しては学生の頃からあちこち自転車で行っていたので出来るだけ平地走りたくて「等高線」の読み方まで覚えてしまいました。
多分地図が有れば何処でも迷わないかも?

投稿: 月城 月 | 2012年2月 2日 (木) 00時36分

>いずみさん
偉そうに言いつつも、逆へ歩いてる時も多々ありますよww
あと、方向音痴と言う人に共通するなと思うのは、
目印がわかりにくいという事。
あと、景色全体を見てないという所かな。
ざっくり風景を覚えておくだけでも、だいぶ変わってくると思います。
まあでも、自転車、徒歩程度だと迷いながらも、あ~でもない、こ~でもないと言いながらブラブラするのも楽しいと思いますよ。

投稿: A2C | 2012年2月 2日 (木) 11時21分

>月城 月さん
僕も地図は好きで今でもよく見ています。
今は主に紙ではなく、グーグルマップだったりしていますが。
まあでも普段から地図を見るというのも大事ですよね。
あと、迷いながらでも実際に景色や風景を見ながら走ってみるということも。


投稿: A2C | 2012年2月 2日 (木) 11時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道に迷った時。:

« パッチ。 | トップページ | 晩御飯。 »