« バート・バカラック | トップページ | リストウォーマー。 »

2012年2月17日 (金)

キセキの渚

昨年12月に発売された
ソウルフラワーユニオンのシングル「キセキの渚」
01


ソウルフラワーユニオンがこの時期出すシングル・・・
しかも曲名が「キセキの渚」ということで、
どうしても名曲「満月の夕」のような曲をイメージしていましたが、
全然違うアップテンポな曲。

歌詞の中に「何度もやり直す。しつこく巻き返す」とあるように、
今の東北だけでは無く、今までの日本の国のあり方
毎年台風が来て、定期的に地震や津波が襲って来るこの国の
私達の先祖も同じようにそうやって来て今があるというような、
そんな気がしています。
我々日本人は太古の昔から天災に巻き込まれながら
それこそ、何度もやり直して、しつこく巻き返してきて今があるわけで。
でも流石に何度も何度もやり直しても、しんどいな~かなんな~と思ったりもするわけで
次の曲、「ホモサピエンスはつらいよ」へ続くという。
なるほど納得の流れになってるな~。

「キセキの渚から新たな宝物」というのは
実際に中川氏が被災地で見つけたターンテーブルが
ソウルフラワーのファンの物だったという出来事がモチーフだそうです。

それにしても、ソウルフラワーのシングルはいつも盛りだくさん。
ニューエスト時代からそうだったけど、
シングル一つとっても欲しくなるような内容になってますよね。

今回のも貴重なライブ音源とかも入ってて
表題曲ともう一つの目玉は僕的にはやはりニューエスト時代の曲、
「偉大なる社会」~「雑種天国」のライブバージョン。
当時2枚組アナログ盤で発売されていた
クロスブリードパークの2枚目頭のこの流れは鉄板です。


|

« バート・バカラック | トップページ | リストウォーマー。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/44153738

この記事へのトラックバック一覧です: キセキの渚:

« バート・バカラック | トップページ | リストウォーマー。 »