« she does it right | トップページ | cruel to be kind »

2013年4月24日 (水)

bottle up & go

dr. feelgoodと言えば、僕的にはボーカルのリー・ブリローよりも

ギターのウィルコ・ジョンソンです。
当然、ソロ作も好き。

今も変わらず精力的な活動をされていますが、

残念ながら、今年の初めに来日された頃に、
末期癌を患っているという報道がありました。
しかし、治療に専念せず
今後もアルバム製作やライブ活動等、変わらず活動をされるようです。
1日も長く演奏活動が続けられる事を願っています・・・。

Dr.Feelgoodにしても、ウィルコ・ジョンソンにしても、
結構日本のアーティストでも彼らに影響を受けたという人も多く、
シーナ&ロケッツや甲本ヒロト、ミッシェルガン・エレファント等
ビッグネームが名を連ねているので、
日本での知名度は高い気もします。

僕はこの辺りはアナログしか持ってないので、
久しぶりにじっくり聴きたくなってきました。

|

« she does it right | トップページ | cruel to be kind »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185884/51354348

この記事へのトラックバック一覧です: bottle up & go:

« she does it right | トップページ | cruel to be kind »