カテゴリー「音楽」の135件の記事

2013年5月 1日 (水)

one more time

とりあえず一ヶ月、「聴いたら上がる」括りで書いてきて、

基本的に飽き症なので、そろそろ飽きてきたかな~という感じですw
5月に入ったしそろそろ括りを外してみようと思って考えてたのですが、
まあもう少しww
もうすぐ日本でも新作が発売されるダフト・パンク。
ダフト・パンクと言えばコレですね。

続きを読む "one more time"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月30日 (火)

cloughy is a bootboy

まだ活動している事に少し感動。

トイドールズです。
大好きでした。

続きを読む "cloughy is a bootboy"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

blockheads

で、やっぱりイアン・デューリーですよね。

で特に1stアルバムの最後3曲この曲からの怒涛のような
3曲の流れがたまらん。

続きを読む "blockheads"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

cruel to be kind

ポーグス、スペシャルズのプロデューサーがコステロで

そのコステロやダムドのプロデューサーと言えば、ニック・ロウ。
ニック・ロウやな~と思いながら考えて好きな曲を2~3思い出してて、
思い出しながら、ちょっと今までの曲と毛色が違うな~と
いう感じなんですが、いい曲です。

続きを読む "cruel to be kind"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

bottle up & go

dr. feelgoodと言えば、僕的にはボーカルのリー・ブリローよりも

ギターのウィルコ・ジョンソンです。
当然、ソロ作も好き。

続きを読む "bottle up & go"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

she does it right

コステロと言えばパブロックとかに分類されると思いますが、

パブロックと言えば、ドクターフィールグッド。
ドクター・フィールグッドと言えばこの曲。

続きを読む "she does it right"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

love for tender

スペシャルズの1stアルバムのプロデューサーはエルビス・コステロでした。

そう言えば前に紹介したポーグスの「ラム酒、愛、そして鞭の響き」も

コステロのプロデュースですね。

コステロと言えば僕的にはこの曲です。


続きを読む "love for tender"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

growing up

スナッフと言えば、日本のハイスタンダードの横山健がやってるレーベル
Pizza of dethから出してましたね。

結局、メロコアとかって殆ど聴いてなくて、

日本ではハイスタとかが出てきたのって95年とかで
その辺からどんどんメジャーになってって、
スノボとかと合わさって凄く広く知られる時にはもう僕は20代後半で
そういうの聴かなくなってたんですよね。
まあでもそんな中、ハイスタンダードはわりと聴いてました。
この曲とかは大好きで。

続きを読む "growing up"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

do nothing

そう言えばスペシャルズの名曲、do nothingをカバーしている

スナッフというバンドも好きでした。

続きを読む "do nothing"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

little bitch

曲としては、マッドネスのワン・ステップ・ビヨンドですが、

2TONEの中でどのバンドが好きか?となると
やはりスペシャルズです。
その中でもテンション上がるのはやはりこの曲。
ワンツー。

続きを読む "little bitch"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧